弊社にご依頼いただく中で一番多いのが、トイレの詰まりです。

トイレの詰まりは、ペーパーや汚物の場合、割と簡単に修理ができる部類の詰まりです。

異物等が入ったりした場合は、便器を取り外したりする必要もありますが、

ペーパーや汚物であれば、ラバーカップと呼ばれる道具を使って詰まり除去を行う事が一般的です。

今回は最も基本的なトイレの詰まりである「ペーパー類の詰まり」についてご紹介致します。

1.作業前の状態

水を流すと便器の上まで水があがってきて、キレイに流れない状態です。

20161017-001

 
2.ラバーカップを使って

ラバーカップを便器内の口に押し当て、引き抜きます。

20161017-002

 

3.作業後の状態

作業後には、大きめのペーパーを塊で流し、通水テストを実施します。

20161017-003

 

4.動画

今回の作業の動画です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ペーパー、汚物等であればお客様で詰まり修理する事も可能な場合が多いので、

一度チャレンジしてみてください^^

しかし、ラバーカップも使い方にコツがあり、詰まりがガンコな場合は

除去する事が難しい場合もありますので、その際にはお気軽にご相談いただければ幸いです。

排水詰まり(つまり)修理のお問い合わせは0120-64-00-88までお電話下さい。