弊社では、
アパート・マンション管理会社様や、オーナー様、管理組合様、また一戸建てのオーナー様やハウスメーカー様からのご依頼で、定期的な排水管(パイプ)のお掃除(クリーニング)を行っております。

よく、お客様から
「パイプクリーニングってどういうことをやるの??」
というお問い合わせを頂くので、基本的な洗浄の流れをご説明します。

排水管清掃には「高圧洗浄法」「スネークワイヤー法(トーラー)」「薬剤洗浄法」等の方法がありますが、特殊な事情がない限りは安全性が高く、環境負荷の少ない「高圧洗浄法」で実施致します。

今回は、だいたいの作業の流れを写真も合わせてご紹介したいと思います。

1.排水管清掃の方法等

排水管清掃は洗管ホースと呼ばれるホースを使います。

洗管ホースの先端には小さな穴があって、そこから高圧の水を噴射させて、パイプ内部の汚れを落としつつ、噴射の圧力を利用して、どんどんパイプの奥まで進んでいきます。

洗管ホースは、排水管の内部の曲がり部分等を傷つけないように、ナイロン樹脂等で被覆されている物を用いております。排水管内が傷つくと将来的に漏水の原因となる為、非常に重要なポイントです。

 

2.台所から洗浄スタート

まず台所から、洗浄をスタートします。
多くのアパートやマンションでは、台所が排水系統の上流部に位置している事が多く、油脂汚れ等、汚れの付着具合も一番多いので、ここから洗浄する必要があります。
※手順をあやまると、詰まりが発生するリスクがあります。

まずは、シンクにあるトラップという部品を取り外します。

続いて洗管ホースを排水口に挿入します。
立管(縦管、竪管とも)と呼ばれる、建物内を上下に走る共用部のパイプに届くまでしっかりと洗浄します。

作業後です。トラップ回りも手作業でお掃除が完了しております。

 

3.次は洗濯機置場

続いて、洗濯機置場です。
洗濯機置場には、この写真のように洗濯機パンと呼ばれる受け皿があります。
洗浄が出来るように排水トラップを分解します。

こちらも、洗管ホースや高圧ジェット洗浄にて清掃します。
洗濯機置場の排水は、衣類の繊維やホコリなどで詰まりかけているところも多くあります。

作業後です。ピカピカになりました。

こちらの写真は先ほど分解した洗濯機パンの排水トラップです。この部品が組み合わさって、排水管の嫌な臭い(臭気)が上がってくるのを防止しております。
ご覧の通りとても汚れております。ここをご自身で分解して掃除されるお客様は稀で、だいたいのお宅がこのようになっております。

部品についた汚れは乾燥している為、じっくりと洗剤と水でふやかして、手作業で丹念に洗いあげています。「見えないところだからこそ手を抜かない」弊社のこだわりです。

汚れは綿や泥がメインなので、しっかり洗うとこのように新品のようになります。

 

4.そしてお風呂(ユニットバス)へ

さて、続いてはお風呂です。ユニットバス等は大半がこのようにトラップがついた構造になっています。
お風呂の場合、湯垢や毛髪類がトラップを越えて、排水管(パイプ)に流れ込み、詰まりかけになっている事があります。

こちらも洗管ホースや高圧ジェットで洗浄します。省略してますが、お風呂のトラップ類も洗濯機パン同様、手作業で洗っています。

写真では分かりづらいですが、キレイになりました。
パイプの汚れがひどい時は、数回洗浄をすることもあります。(お風呂に限らず)

 

5.仕上げは洗面です

最後に、洗面を仕上げます。
洗面についても、排水口周辺やヘアキャッチャー(ストレーナー)も清掃します。

排水口から高圧のジェット水を注ぎこみます。

完了です。排水口の内部もしっかりと清掃します。

洗面のヘアキャッチャー(ストレーナー)は構造が複雑ですが、こちらも薬剤とブラシによる手作業で、地道に掃除します。

清掃後です。カビ等の根が深い汚れは取りきれない場合もございます。

 

6.オプションで浴槽の下も洗います

オプションサービスですが、排水管の清掃とあわせて浴槽の下を洗う事も承っております。浴槽の前面にあるエプロンというパネルを取り外し、浴槽の下部を高圧ジェットと手洗いにより清掃します。

清掃中です。根の深いカビ等は取り切れない事もあります。

ちなみに、お風呂が臭う場合、浴槽下が汚れているケースが多いです。

清掃完了後です。防カビの処理も行っておりますので、しばらくは快適にご利用いただけます。

 

7.屋外の排水管もしっかりと

アパート、マンション、ビル、戸建ての宅内側の排水管洗浄完了後に

建物から屋外に出ている横主管、各排水枡、敷地排水管についても同様に高圧洗浄を実施します。

汚れの状況によっては、宅内の排水管清掃前にも実施する場合もあります。

 

作業実施前

管底部や管壁に汚れの付着があります

 

作業実施中

屋外の排水管についても配管を傷つけないよう、スリットのある摩擦抵抗の少ない洗管ホースを用いております。

 

作業実施後

汚れがキレイに落ちております。管の底に見える白いものは配管を接続する接着剤(ノリ)の跡です。

 

8.排水管高圧洗浄の効果

洗浄実施前と実施後に内視鏡を用いて、排水管内部を撮影しました。

油脂類等の汚れが落ちているのが分かります。これが排水管高圧洗浄の効果です。

(マンション専有部 排水横枝管)

(マンション専有部 排水横枝管)

(マンション共用部 排水立管)

 

洗浄にかかる時間は汚れの程度にもよりますが、アパート、マンションの一般的な間取りのお部屋であれば20分程度です。

ご参考にしていただければ幸いです^^

排水管高圧洗浄/排水管清掃(パイプクリーニング)のお問い合わせは0120-64-00-88までお電話下さい。