今回はお風呂の排水詰りの一例をご紹介致します。

風呂やユニットバスの詰まりの原因で一番多いのは何でしょう?

1.それは、「毛髪類」です。

通常排水口の手前には、ヘアキャッチャーやストレーナーと呼ばれる網目の皿がついていて、髪の毛等がパイプに流れるのを防ぐ役割をしております。

こんな形がメジャーなタイプです。
20151216-004

でも、どうしても髪の毛等は細いのでこの網目を通り抜けてしまいます。

髪の毛は軽いので下水まで流れていってくれそうなものですが、髪の毛はパイプの曲がり部分等に引っかかりやすく、網目を通過した髪の毛が、詰まりの原因となってしまうのです。

2.こんなにごっそりと詰まっております

こちらは今回作業をした風呂詰まりで除去した毛髪類です。
20151216-002

アップするとこのかたまりの大半が毛髪類であるとわかります。
20151216-003

始めは少しだった毛髪類の「引っかかり」に次の毛が引っかかり、そして次の毛が引っかかり・・・どんどん成長して、パイプをつまらせてしまいます。

3.詰まりの原因は目に見えない事が多い

結構インパクトのある写真のご紹介となりましたが、
これだけ大きなものだったら、誰でも簡単に取れるんじゃないか?と思われるかもしれません。
しかし、これは目に見えるところではなく、排水口からさらに先のトラップ内部やパイプに詰まっており、手が届かないので、特殊な道具がないと除去することができません。
イメージとしては、このような部分です。
20151216-005

今回の事例のお客様も、水が流れないという症状しか認識されておらず、原因物を見て非常に驚かれておりました。「こんなにも詰まってるとは思わなかった」との事です。

詰まりは多くのケースで、目に見えないところで起こります。

4.予防方法は流さない事

この仕事をしていてよく受ける質問が「どうすれば詰まりにくいですか?」というものです。
詰まる場所やその原因によって、予防方法は色々とありますが、今回のお風呂の排水詰りの場合は、「とにかく髪の毛を流さないこと」これに尽きます。

ヘアキャッチャーを通過してしまう髪の毛を取る商品がドラッグストア等で売られていますので、これらの商品を利用して小まめに髪の毛を取ってあげると詰まり予防に大きな効果が期待できます。

↓このような商品です
e369809h_l

以上、今回は風呂の排水における毛髪類による詰まりと、その発生メカニズム、予防策についてご紹介しました。

髪の毛詰まりの予防には、日常のお客様メンテナンスと定期的な排水管高圧洗浄/排水管清掃(パイプクリーニング)がオススメです。

排水詰まり(つまり)修理のお問い合わせは0120-64-00-88までお電話下さい。